みなさん こんばんわ~
今日はアタッシュケースの芯材についてお話します。
芯材には合板のベニヤ・ファルカタ、ムク材の桐・杉があります。
どの芯材にも一長一短があって、お客様のご要望や用途によって
使い分けます。
特徴をご説明すると・・・
ベニヤ・・・強度バツグン、しかも安価、だけど重い。安価な
      PVCや合皮のケースに使います。
ファルカタ・・・ベニヤについで強く、安価、桐についで軽い。  
        軽さを求めるPVCや合皮のケースに使います。
桐   ・・・強度はあまりなく、高価ですが軽さ一番!幅45cm
       くらいまでの革のアタッシュケースに使います。
杉   ・・・桐より強度があり、桐より価格も安いですが、桐より
       重いです。なので、45cm以上の革アタッシュ、トランク
       に使います。
天然の桐、杉は耐用年数が長いので高級品には桐が一番ですね。
また あした~
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入は豊岡鞄オフィシャルホームページ