みなさん こんばんわ~
暑い毎日ですが、庭に小さなコオロギを見つけるようになりました。
やっぱり秋は近づいているんでしょうね。。。
今日はおととい紹介したかばんの枠に曲げ加工をするお話です。
工場内ではRをつけると言うそうです。
3種類あります。
まず、熱曲げ
かばん
機械を使って熱を加えて曲げます。
次は、スリット曲げ


こんなふうに細いスリットを入れて曲げます。
最後に、角木曲げ

角木を添えて、ちょっとわかりにくいかな・・・

外側からカーブをつけて削ります。
強度、重量、Rの大きさ、価格によってどの方法を使うか決めます。
このような仕事は木工部がします。
かばん屋さんなのに木工部があるのはめずらしく、しかしそれが私たちの
つくるかばんの特徴でもあるんですね。
また 来週~
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入は豊岡鞄オフィシャルホームページ