みなさん こんばんは~
昨日は庭の木々たちに降り積もった雪を払いのけ、やっと
普段の緑色の姿に戻したのに、また雪。また雪化粧~とほほ・・・
さて今日は人工皮革のクラリーノを紹介します。
今回私たちが使うのは従来からのクラリーノではなくて新製造工程によって
実現した環境対応型素材のものです。
有機溶剤含有量の100%近い削減、CO2排出量や排水量の大幅な削減を
実現しています。
特徴は
・より天然皮革に近い充実感。
・高物性で型崩れしにくい。
・吸水速乾機能。
クラリーノ
こんなかんじ。今までのと違いがわかるでしょうか???
クラリーノについて調べてみるとクラリーノはクラレが開発した
人工皮革です。
天然皮革は表皮の下のコラーゲンと呼ばれる網状の組織から
なっています。
クラリーノはクラレの技術力によりこのコラーゲンに近似した構造を
作り上げています。
また、人工皮革と合成皮革はベースとなる部分の構造が異なります。
人工皮革⇒3次元絡合不織布ベース
合成皮革⇒織物または編み物ベース
よくクラリーノとか合皮とか言いますが、こんな違いや特徴が
あったんですね。
勉強になりました。。。
また あした~
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト