みなさん こんばんは~
春の雨は植物を目覚めさせるような気がして、なんだか好きです。
今日は革のお話です。
弊社はかばんづくりに革をたくさん使います。
1枚の革を裁つときになるべく無駄のないようにないように
裁つのですが、どうしても使えない部分(ロス)がでてきます。
生きていたものの革なので1枚1枚表情も違うし、仕上がりも違います。
なので使えない部分も多い革や少ない革があります。
革
写真の革も使えない部分が多く後は小さい部分しか取れません。
特に弊社は大きい鞄を作ることが多くそのためロスもたくさんでます。
合皮ならロスも多くでません。
でも革は生き物の命をいただいているのでそう簡単にはいきません。
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト