このたびの東北地方大地震により被災された皆様に、
謹んでお見舞い申し上げます。
そして救援活動に携わっている方々の安全とご健康を
心からお祈り申し上げます。
報道される災害の大きさに言葉を失い、粉々になった家、
家族を探す人々をみると涙があふれてきます。
あらためて自然の力の大きさを知りその前で無力な私たちの
存在を思い知らされました。
「一寸先は闇」などと言って自分の命は未来永劫ではないことを
わかっているつもりでも本当に1秒先に自分の命がなくなるとは
なかなか考えられません。でも本当にそんなことになってしまった
方々。どんなに無念だったでしょう。
今この時は二度々戻ってこない、だから大切に生きようと
よく言われますが、その時は「そうだそうだ」と思っていても
毎日の仕事や家事をこなしていくのが精一杯で
ていねいに生きることを忘れがちです。
自分が生かされていることに感謝し、毎日の生活をていねいに
自分の仕事をしっかりしていこうと思います。
 一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。