みなさん こんばんは~
おとといの「豊岡鞄」認定審査会に出していたものに
ドクターバッグがあります。
ドクターバッグ
大きさは375mm×263mm×230(マチ)
今ではほとんど見られなくなった棒屋(口金)を使った
ボストンバッグです。
その昔、お医者さんが往診鞄としてよく使っていたので
通称ドクターバックと呼ばれていました。
ドクターバッグ
口金が両サイドに大きく開くので収納物の出し入れがしやすいです。
この口金はもう日本では生産されていなくてイタリアより
輸入しています。
革は厚い国産ヌメ革を染色しています。これはキャメルですが
ブラックもあります。
この厚い革を太い糸(0番)でミシンと手縫いによって仕上げています。
内装生地は麻を使い、全体に自然志向で味わいのあるかばんです。
のんびりと電車の旅行が似合いそうですね。
また あした~
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ