先日、消毒用アルコールが皮革へ及ぼす影響についてブログ(「消毒用アルコールについて」)
書かせていただきましたが、じゃあ、革製品は除菌できないの?と思われた方も
多かったのではないでしょうか?

そんな方に、先日、取引のある革メーカーから革製品にも使える除菌スプレーが
発売されましたので、ご紹介したいと思います。

主な成分は、ジオードメチル-P-トリルスルフォン、ポリヘキサンメチレン だそうです。
薬品名を見てもよくわかりませんね。

そこで、実験をしてみることにしました。
上から順にノブレッサカーフ、ドイツシュリンク、ブッテーロキャメル、
ブッテーロ生成、ブライドルヘーゼルの5種類の革に塗布をして、
変色などが起こらないかを確認してみます。

実験の結果、未使用の生成ヌメ革では、若干の変色が見受けられますが、
その他は肉眼では確認できないレベルでした。
(※あくまでも参考ですので、すべての革で同じ結果が出るとは限りません。
ご使用の際は、見えにくい場所などで、試してからご使用するようにしてください。)

安心してレザーアイテムを使うための、一つのオプションとしていかがでしょうか。
当店オンラインショップでも販売しています。

販売ページはこちら→https://masumihono.com/?pid=157492168