みなさん こんばんわ~
豆まきが済んで立春を過ぎても、寒い!よね。
今朝は朝食をとりながら窓の外を眺めていると、二羽の鳥が遊んでいて
寒くないのかな~自然は少しずつ春の準備を始めているのかな~なんて
思っていると、いきなりキーキー声が聞こえてきて、あれ?けんか
してたの?って笑えました。。。
今日は豊岡鞄づくりの最初、裁断です。


まず、道具ですが革を切るためにはそれなりの研ぎ方があるそうです。
革は厚みがあるので鋭利に研ぐと、最初の切れ味はいいのだけれど
すぐに刃がダメになるそうです。
だから切れ味がよくて長持ちするような研ぎ方をしなければ
いけないそうです。
それはやっぱ自分で習得していくしかないよね。
革を切るには力がいるので手首に力が入りがちだけど、そうではなく、
肩と肘を一定に保ち脇に沿って引く、そうです。
手首に力を入れると刃が上下左右に揺れて、安定した切り方に
ならないんだそうです。
よくよくわかりました。はい、やってみましょう!
といってもすぐにはむずかしいよね。
やっぱり見てるのとするのとでは大違いです。。。
またあした~
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」「アルミケース」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入は豊岡鞄オフィシャルホームページ