みなさん こんばんは~
今日は丁番のお話です。主にアルミケース用です。
丁番にもいろいろ種類があって、アルミケースに何を収納して
どういうふうに使うかによって丁番も使い分けます。
今日紹介するのは普通の丁番とカン付丁番(枠付き丁番)
アルミケース
上が普通の丁番、下がカン付丁番
アルミケース
普通の丁番は180度ガバッと開きます。
それがいいこともあり、都合の悪いこともあり、そんな場合はカン付丁番を
使うと90度より少しひろいくらいで止まります。
カン付丁番を使うと蓋を開けた時に余分な場所をとらなくてすみます。
また、高さが高いアルミケースの場合、蓋を開けた時に蓋が寄りかかる
ところもなくぷらぷらしてケースに負荷がかかるのをふせぎます。
いろいろ用途があるんですね~
また 来週~
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ