みなさん こんばんは~
今日はアルミケースに取り付ける把手のお話です。
まず、アルミ把手です。
私たちが作っている定番商品で最も使われているタイプです。
アルミケース 把手
次もアルミ把手ですが小さいケースに取り付けることが多いタイプです。
取り付け部分が小さくてスマートです。スタイリッシュに見えます。
アルミケース 把手
次はプラ把手。中に収納するものがあまり重くない物の時に使います。
プラ把手 アルミケース
最後に直角把手。これは主に両サイドにつけるタイプです。
アルミ把手などのようにケースの天鏡(上部)に取り付けてもいいのですが
ぴったり90度まで開かないので(90度まで開くとサイドに取り付けて
持った時に重く感じます。)少しぐらぐらすると思います。
直角手
アルミ把手や直角把手には埋め込み式もあって、把手がケースの表面から
出ないようにできるものもあります。
特注品では収納するもの重さやケースの大きさ、強度の必要性、
使用方法などをよくお聞きして一番用途に合ったものをお付けする
ようにしています。
また あした~
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ