今回から私もブログを書くことになりました。豊岡をこよなく愛するMasumi子(略称 M子)です。よろしくお願いします。
豊岡って所は、すごい所ですよ。夏は最高に蒸し暑く、冬は寒く雪が降る。この地で大きくなれば、どこに行っても耐えられる、不屈の精神が宿ります。この忍耐力こそ、冒険家植村直己を育て、コウノトリを自然復帰させた源ではないでしょうか?
夏は海水浴、冬はスキー、但馬牛食べて、松葉ガニ食べて・・・、ああ、豊か過ぎる!
豊岡は田舎だし・・、不便だし・・、と豊岡に悲観的な方も多いのが現状でしょう。しかし、人口10万に達しない、小地方都市が鞄製造という地場産業を持ち、全国の鞄製造シェアの80%以上を占めているのです。これは、とても誇らしいことです。量だけでなく、質も向上させ、良いものだけが生き残る、皆様により生き残らせて頂ける豊岡鞄を作っていこうとしています。
私は鞄屋に生まれ育ちましたので、自身の生い立ちも顧みながら、大好きな鞄についてお伝えできればと思います。次回、おたのしみに。M子
「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入は
かばんとアルミケース masumi豊岡鞄オフィシャルホームページで。