Masumiでは、今まで多くの海外渡航用トランクを作ってきています。長旅の疲れで修理に帰ってくるトランクは、私たちにさまざまな事を語ってくれる気がします。どんな部所が壊れやすく、今後補強が必要なのかという課題は勿論の事、お客様が訪れられた世界各国の香りが漂うのです。
私は幼少の頃から、こういった修理品を見るのがとても好きでした。海外旅行なんて夢でしたしね、何よりMasumiの鞄を修理して、また海外に持って行って下さるお客様がいらっしゃる事が嬉しくて、嬉しくて・・。先代社長もそれはそれは嬉しそうに丹念に修理していたのが思い出されます。(今もしていますけどね) 
 修理は擦り減ったキャスター(タイヤ)の取替、外枠に巻いた革の取替、フレーム修理等、多々ですが、革部分を手縫いで修理したりすると、独特の味が出て、どんどん愛着がわき、何度も何度も修理に出されるお客様もいらっしゃいます。ピットインOK!末永くお願いします。

「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入は
かばんとアルミケース masumi豊岡鞄オフィシャルホームページで。