ちょっとご無沙汰してしまいましたM子です。今日は1月21日にもご紹介した船ダンスについて、書こうと思います。
 
今から、25年以上前、工場の中に突如見たこともないような大きな鞄?が出現しました。『なんじゃ、これ???』 内装がまだできていなくて、普通なら中張りの仕上げをするはずなのに、木工部の大工さんが鉛筆を耳にかけ、ぶつぶつ言いながら金尺で採寸しています。この大工さんはもともと家具職人だったので、本領発揮!数日後にはすっかりタンスになっていました。感動して、何度も何度も引き出しを開けたり閉めたりしたのを覚えています。
 小さい頃から、ヨーロッパの鞄屋さんのカタログを見るのが大好きだった私はカタログや雑誌でしか船ダンスを見たことがありませんでした。エリザベス・テーラーが来日した際の荷物の写真が雑誌に載っていたことがあり、膨大な荷物の中に船ダンスがあったと記憶しています。
 
あの時の船ダンスはどこにいるのでしょうね?船で旅しているのかな?